エンジェルナンバーの2222

トップページ > エンジェルナンバーの2222

エンジェルナンバーとしての2222

『2』や『2222』という数字を目にした時、どんなことを連想しますか?きっと多くの人が、エンジェルナンバーの2や2222からサブリーダー、銀メダルなどを想像したのではないでしょうか。エンジェルナンバーの2や2222を戦隊物に例えるなら、主人公のライバルポジション。青色の似合うクールなキャラクターですが、決して主役にはならず永遠の2番手としてチームを支えています。

エンジェルナンバーとして2222などの2の入った数字を見かけることが多い人もこのイメージの通り、縁の下の力持ちとして人知れず努力していますが、みんなを陰から支えるというのは気苦労の多いもの。エンジェルナンバーの2222を見る人は、自分の能力が正当に評価されなかったり、人間関係の中で板挟みになったりと苦労人気質の持ち主です。

しかし、あなたがエンジェルナンバー2222からのメッセージをしっかりと受け取ることができれば、誰かの陰に埋もれ続ける毎日が変わるかもしれません

たまには自分の意見を主張してみよう

エンジェルナンバー2222があなたの前に現れたということは人間関係で問題が起きた。もしくはこれから起こるというメッセージです。影の実力者として目立たないところからみんなを支えているあなたは自分からトラブルを引き起こすことはありませんが、誰かのトラブルに巻き込まれてとばっちりを受けることが多いでしょう。

そんなあなたの苦労人気質の原因は自己主張の少なさにあるようです。能力もある上に我が強くなく誰のことも否定しないあなたは、良く言えば優しい人ですが裏を返せば怒れない人ともとれます。

「怒らない」と「怒れない」…文字にするとたった一文字しか違いませんが、怒れないことは決していいことではありません。和を乱さないということは社会の中で生きていくのに大事な要素ですが、たまには自分の意見をしっかり主張してみてもいいのではないでしょうか?

八方美人になることの危険性

怒れない人というのは「誰からも嫌われないように」とついつい自分の心の声を抑え込んでしまいがち。あの人も大事、この人も大事と八方美人になってしまうと板挟みの状況に陥りやすくなってしまうのです。誰にでもいい顔をする人は自ら苦労のタネを引き寄せており、自分で自分の首を絞めているとも言えます。

なにも問題が起きていない時なら、イエスマンでいることがそこまで悪いことだとは言いません。しかし、ひとたびトラブルが発生すると今まで築き上げてきた人間関係が邪魔をして身動きが取れなくなってしまう可能性があることは忘れないでください。

さらに、イエスマンであることが周りにバレれば「いざという時に頼りにならない人」の烙印を押され、今まで良好な関係を作っていた人たちがそっぽを向いてしまいます。このような事態を避けるためには人間関係の取捨選択をすることをオススメします。