1が持つキーワードは?

トップページ > エンジェルナンバーの1111 > 1が持つキーワードは?

『1』という数字に秘められた意味

いくつもあるエンジェルナンバーの中でも1のエンジェルナンバーは特に神聖であるとされています。それは1が司る4つの概念が世界になくてはならないものだからです。1が象徴する最初の概念は『始まり・スタート』です。新年は1月1日からスタートしますし、何かを数える時にも必ず1から始まるように、この世界のあらゆる出来事は1をきっかけに動き出します。1があるからこそ、全ての物は存在できるのです。

1が司る次の概念は『調和』。全ての物は1から始まる…これは言い換えれば、この世界は1という共通点を通じて繋がっているということです。あらゆる存在をまとめ、1つにすることは始まりの数字である1にしかできません。

1番、1等という言葉から連想されるように、1は『勝利・最も優れた物』という概念も司ります。どんな困難に晒されても前を向いて進み続ければ成功を収めることができる。前進するための力を秘めている。ということをあなたに伝えようとしています。

1が司る最後の概念は『完了・終末』です。どんなものにもいつか必ず終わりがやってくるように、この世界は1からスタートして再び1へと戻ってきます。そして何かの終わりは別の何かの始まりでもあるのです。