5が持つキーワードは?

トップページ > エンジェルナンバーの555 > 5が持つキーワードは?

『5』という数字に秘められた意味

エンジェルナンバーの5が意味する言葉は安定、繁栄、怠惰、無責任です。1から9までの数字のちょうど真ん中に位置する5は私たちの文化の根幹をなす数字であり、五行説、五芒星、オリンピックのマークなどシンボルにも採用されていますし、キリスト教では神の息吹を象徴する数字でもあります。日本を始め、欧米でも縁起の良い数字だとされていますが、唯一中国でだけは5の発音が無(ウー)と同じなため不吉な数字だと言われています。

このように、あらゆる文化の中に5が存在するのは、5が1から9までの中で最も安定した数字であるからに他なりません。多過ぎず少な過ぎず、満ち足りた状態である5のパワーにあやかろうとした結果、あちらこちらの文化に『5』に関連するものが生まれました。

しかし、5が指し示すのは良いことばかりではありません。5のネガティブメッセージは怠惰と無責任。すでに完成された状態を表す5には現状に満足して努力を怠るという意味もあるのです。全てが満たされた状態では向上心と責任感をなくし、自堕落で怠惰になってしまうことも…

より豊かに、より平和に…今の私たちの暮らしがあるのは決して満足せず、常に高みを目指してきた過去の人の働きがあったからこそです。