偶然にこそ意味がある

すれ違った車のナンバーが『777』であったり、何気なく時計を見ると『12:12』を指していたり、日々の生活の中で不思議と印象に残る数字ってありますよね。こういった印象に残る数字は”エンジェルナンバー”と呼ばれ、天使からあなたに向けて送られたメッセージなのです。

私たちの身の回りはたくさんの数字で溢れています。スマホやテレビの時計、会社のPC、お店の値札などなど…数字を見かけない日なんてありません。この数字の中にエンジェルナンバーが隠れているのですが、天使からのメッセージは見つけようと思って見つけられるものではありません。エンジェルナンバーとは出会うべくして出会うのです。

一見偶然にしか見えなくてもあなたがその数字と出会ったことにはちゃんとした意味があり、天使からのメッセージを読み取ってあげることであなたの毎日は今よりもずっと輝いたものになるはずです。

エンジェルナンバーは紀元前からある!?

エンジェルナンバーという言葉をよく聞くようになったのはつい最近のことですが、数字が隠された意味やメッセージを持つという考え方自体はずっと前から存在するものでした。日本でも7や8は縁起のいい数字、逆に4と9は縁起が悪い数だと言われているように、世界中の文化と数字は切っても切れない関係にあります。

数字に隠された意味を見出すことを数秘術といい、その起源は2000年以上前の古代ギリシャまで遡ります。数字に隠されたメッセージを読み取るという意味ではエンジェルナンバーもまた数秘術の一種だと言えるのではないでしょうか。

このように私たちと深い関係にあるエンジェルナンバーですが、星座占いや血液型占いなどの他の占い、診断に比べるとあまりメジャーではありません。それはなぜか?正しいメッセージを読み取ることが他の占いよりも難しいからです。

エンジェルナンバーで幸せになるために

通常の占いであれば占い師があなたに助言をしてくれますが、エンジェルナンバーに宿るメッセージは自分で見つけ、気づく必要があります。先ほども説明したように、エンジェルナンバーとの出会いは必然。あなたの心がメッセージを受け取れる状態になるまでは、天使からのメッセージに気づくことはできないでしょう。

何気ない日常に隠れた天使からの贈り物を見つけるためには、心の曇りを取り除き、無垢な魂を取り戻さなければいけません。周囲に感謝し、ささやかなことにも喜びを感じる。毎日を楽しんで生きることが無垢な魂を取り戻す一番の近道です。反対に、誰かの陰口を言ったり、人のことを疑ったりといった行為はあなたの波動を低下させ、魂が濁っていってしまいます。

『幸せになろう、楽しく生きよう』というポジティブな感情があれば、エンジェルナンバーがあなたの背中をそっと後押ししてくれるでしょう。